1.過去を見つめて

○前期合宿も終わり残すはレビューのみ!

○正直なトコロ、3月から1stミートまでは結構しんどかった。
運営が上手くいかず、予想外に仕事が回ってきたり(手帳によると3月末からの70日間のうち、41日モギの為に外出があったらしい(驚)、新歓や事務系がほとんどだけど)、家族がバタバタと入院して上手くなかったり、旧メンの参加の問題、新メンの数、自分のデリ能力への不安、色んな事があって物理的にも精神的にもまいってて、バイトをやめたり、授業を削ったり対処したけど、段々と人を思いやる余裕がなくなってきて、そんな自分にさらに焦って悪循環してた気がする。

そんなこんなで独りよがりになりかけてた自分が何とかやってこれたのは文字通りみんなに支えてもらったからだと思う。なんか「頼りきる」って言葉の意味がわかった気がした。僕に迷惑をかけられたと自覚してる人たち(笑)、ホントに感謝してます。


○逆に、上で1stミートまでと区切ってるのはその後の結果に割と満足。
3月、4月で転んだ分、みんなで必死に盛り返そうとしていたのが、ようやく形になって現れてきた気がする。

例えば3rdミートで怒涛のように配られたWP20枚と、反省要素でもあるけどみんなのやる気で横に広がっていった論点、DRにして14枚、OICとNATOだけで政策MLは150近く回ったし、関西大会参加者は去年の倍以上、合宿後に新メンが次の会議の目標を口にしているし、アフターには合宿休んでた子も来てくれた。

最後に今会議を支えてくれたきっしーに、ゆっこ、セク2人(笑)に亜也子、一恵さんetc・・・にみんなみんなホントにありがとう。
[PR]
by tamon04 | 2004-06-29 11:48 | サークル


<< 2,未来を見据えて FUNAKI襲来 >>